FC2ブログ

「垳」を守る会

全国で唯一の地名・八潮市「垳」(がけ)を守りたい!gake840@yahoo.co.jp

「第4回方言漢字サミット」が八潮市教育委員会の後援を受けます!

11月22日(日)に予定している「第4回方言漢字サミット」について、八潮市教育委員会の後援を受けます。
当日まで頑張ります。
PageTop

「第4回方言漢字サミット」が埼玉県文化振興基金より助成を受けます!

 11月22日(日)開催予定の「第4回 方言漢字サミット―”埼”玉から発信する漢字と地域の文化!―」(主催:八潮の地名から学ぶ会)について、埼玉県文化振興基金「令和2年度オール埼玉で彩る文化プログラム公募事業」に採択されました。
 昨日(7/11)、選に通った通知(郵便)が届いた次第です。
 下のホームページでも公表されています。
 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/b925.html

 まずは、取り急ぎ報告します!

 皆さん、当日の報告内容にご期待ください。

 なお、コロナウイルス禍の状況推移を見守り、何らかの対処が必要になります。
 連絡事項は、追って本ブログを通じてお知らせします。
PageTop

「方言漢字」リーフレット設置店舗が増えました!

ご好評を頂いている「方言漢字」リーフレットについて、どこで入手できるのかとの問い合わせがありました。

そして、この度、中京地区で1店舗が仲間入りしましたので、お知らせします。

菓子処 明月堂
 三重県四日市市尾平町3081
  (電話番号)0593-31-3408
  http://munieru.com/meigetsudou/

 昨年の「第3回方言漢字サミット」では、お楽しみ抽選会・方言漢字アイテムとして取り寄せた菓子店です。
 方言漢字「泗」が、扱う商品(お菓子)の掛け紙に書かれています。
 店舗の様子も写真でご紹介します。
 ぜひ、お足運びください。そして、ご賞味あれ!

image8.jpeg
 <店舗外観>
image9.jpeg
 <歴史を伝える暖簾>
image0.jpeg
 <地元の四日市商業(通称:泗商)とのコラボ商品「茶娘和子」(ちゃこわーず)/同校の制服は特徴的で有名です。>
IMGP7695.jpg
 <方言漢字「泗」>
IMGP8125.jpg
 <中身は、ダクワースです。>
IMGP7696.jpg
 <四日市市を含む地域を「三泗地区」と呼称し、地元では見慣れた表記です。>


http://gake840.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
(↑これまでの設置店舗です)
PageTop

「第4回方言漢字サミット」詳細が決定しました!

地名とまちづくりを考える
「第4回方言漢字サミット 
― “埼”玉から発信する漢字と地域の文化!― 」

 話し言葉に方言があるように、書き言葉にも方言が存在することはあまり意識されません。文字、ことに漢字においても地域による差があり、「地域漢字」や「地域音訓」が実在しますが、ほとんど気付かれないようです。
 例えば、茨城県に多い「圷」(あくつ)、広島・山口県にある「垰」(たお)、宮城県の「閖」(ゆり)などです。そして、八潮市の「垳」(がけ)も同様です。方言漢字は、方言学界でも注目されるようになり、漢検の漢字ミュージアムで常設展示となり、NHKの人気番組「日本人のおなまえっ!」でも繰り返し取り上げられています。
 ところが、方言漢字の宝庫である地名は、市町村合併や区画整理を理由に急速に消えつつあります。八潮市の「垳」についても、その7割にあたる区域で区画整理事業が進行し、4年後には工事完了する予定であり、地名が存続するか不透明です。
 そこで、珍しい漢字を使う地域とそこに暮らす人々の生活、風土について一緒に考える機会として、全国唯一の方言漢字をテーマにすえた会を設けます。当イベントは4回目を迎え、内容は拡がりを見せ、参加者は全国規模です。個性溢れる漢字について考え、文字を創り出し、受け継いで郷土の人々やそれを支える文化、生活、歴史や自然についても学びます。
 関心のある方は、どうぞ奮ってご参加ください。この機会に、一緒に考えてみませんか?

 ・日 時:令和2(2020)年11月22日(日)14:00~16:30(受付開始 13:45)
 ・場 所:八潮メセナ・アネックス(八潮市民文化会館 駅前分館)
 ・内 容:(演題は全て仮題)
      1)基調報告「『方言文字』の捉え方 ―正確な理解の共有のために― 」
           笹原 宏之 (早稲田大学 教授)
       2)報告「日本における『湘』の用法に関する一考察」
           四方 佐知子(神奈川県藤沢市在住)
       3)報告「街中が漢字の教科書! 漢字を探して学ぼう!」
           メイヤーブレット(静岡県浜松市在住)
       4)報告「漢和辞典未掲載だった方言漢字地名すべてを訪問して」
           よねざわ いずみ (東京都墨田区在住)
       5)報告「方言漢字『埼』を考える ―埼玉県を彩る地域文化の象徴― 」
           昼間 良次 (埼玉県八潮市在住)
       6)質疑応答&意見交換、総括、その他
 ・参加費:な し(入場自由) ◎カンパ制(会場費、資料代 他)
 ・交 通:駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用ください。
      [経路]つくばエクスプレス八潮駅北口出てすぐ
          (八潮市役所駅前出張所と同じ建物です)
          東武線草加駅、東京メトロ綾瀬駅、JR常磐線亀有駅・金町駅
          および松戸駅から路線バスで終点

 ・主 催:八潮の地名から学ぶ会
 
                  (問い合わせ先)
                   八潮の地名から学ぶ会
                   E-mail:gake840@yahoo.co.jp
PageTop

「第4回方言漢字サミット」開催予定

 標記、日程が決定しました。
 
 「第4回方言漢字サミット
  ―“埼”玉から発信する漢字と地域の文化!―」


 ・日 時:令和2(2020)年11月22日(日) 午後2~4時半
 ・会 場:八潮メセナ・アネックス(つくばエクスプレス 八潮駅前)
 ・内 容:(後日、詳細決定します)
 ・参加費:な し(入場自由) ◎カンパ制(会場費、資料代 他として)

 ・主 催:八潮の地名から学ぶ会

 ぜひご参加ください。
 お待ちしています。
PageTop