FC2ブログ

「垳」を守る会

全国で唯一の地名・八潮市「垳」(がけ)を守りたい!gake840@yahoo.co.jp

10月30日(日)開催「地名を考えるシンポジウム」の参加者アンケート集計結果

地名を考えるシンポジウム
 「地名と偉人伝 -渋沢栄一・八潮に残る足跡- 」
 アンケート集計結果(平成28年10月30日開催、やしお生涯楽習館にて)

・参加者       29人
・アンケート回答者 21人

Q1.どちらからお越しですか?
(単位:人)
1 八潮市内    19
2 埼玉県内※ 1
3 県外※     1
不明      0
計        21
(参考)
 ※2.埼玉県内
  草加市1
 ※3.県外
  東京都1

Q2.本日の内容は…
(単位:人)
1 満足      13
2 やや満足    4
3 普通      1
4 やや不満    0
5 不満      0
不明        3
計        21
◎理由-後述

Q3.何で知りましたか?
(単位:人)
1 チラシ・ハガキ 12
2 ブログ     0
3 誘われて    4
4 その他※    1
不明        4
計        21
(参考)
 ※4.その他
  不明 1

Q2の理由(自由記述、一部を抜粋)
1.満足
・「道徳経済合一説」は、今の世の中を見ていると、経済だけでなく、政治についても通用させるべ
きと感じます。改めて、渋沢栄一氏の功績に敬意を表します。
・田中四一郎村長の苦労と努力、存在の大きさ、八潮においてこのような立派な人がいた事を、
次の世代に語り継がなくてはいけない。八潮の原点を忘れてはいけない。自分自身、もっと努力
しないといけない。偉人といわれる渋沢栄一氏との関係と田中村長との時代の流れがよく理解で
きた。
・田中四一郎の年表を参考に、我がふるさとが生き流れた時代を想像してみます。渋沢栄一が
「日本近代化」に活躍した足跡がうかがえました。
・遠藤先生の講演では、田中四一郎が渋沢栄一の影響によって考え方が変わったことを知り、新
鮮な驚きを感じた。桑原先生の講演では、渋沢の偉大さと懐の深さを学んだ。
・渋沢がどのような事をしたか、人物像が良くわかりました。


2.やや満足
・次の機会に、広義の意味の講義を受けたいと思いました。時間の都合で内容がしぼられました
ので、残念でした。


3.普通
・埼玉県が生んだ偉人・渋沢栄一について、人生訓を学んだ。内容は良いが、話が長く進みが悪
い。もっと要領良く進めて欲しい。


 (不明)
(なし)

                                                以上

IMGP9547.jpg
遠藤講師は、主に潮止村長・田中四一郎と渋沢栄一の関係についての話でした。

IMGP9526.jpg
分厚い資料が用意され、復習の教材として活用できます。

IMGP9564.jpg
桑原講師は、渋沢栄一の人と事業についてのお話です。

IMGP9569.jpg
埼玉県が生んだ偉人・渋沢栄一は、潮止村(現八潮市)に来村し、講演を複数回行っています。これについては、今後研究を深める必要があります。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する